韓国直伝小顔骨気コルギとは

まだ日本には骨気コルギなどあまり知られていない今から15年前ほど前に、シデスコ認定エステティシャン協会からの研修で韓国に行き美容学校で『骨気』というものを学びました。

その『骨気』というものが尋常ではなくて衝撃的な今までに受けたことのない技術でした。

今までエステの研修というとソワンエステのフランスパリで、あと、まつげやネイル、脱毛などはアメリカが中心でした。

それらはメーカーや従事した先生などの計らいで研修に参加はしていました。ただ韓国は私の中でも衝撃でまだその当時や少し前はまだまだ韓国ビューティーなどという言葉はピンときませんでした。

遊びや旅行で行くことはあってもなかなか隣国の、それもアジアの美容を目の当たりにした私は気になって興味が湧いて仕方ないながらも日常のサロン業務に身を置くしかなかったのです。

その頃は経営者としてしか動いてなかったため、

『骨気』をメニューに入れたいなあ。でも韓国まで習いに行くのは難しいな。技術に入らないのに従業員さんを引き連れてまさかあの美容学校に入学してまで覚えるなんて言うのはまさかよね、、なんて思って諦めてすっかりコルギのことなんて忘れかけていた数年たったころ。

元スタッフの子から久しぶりに連絡があり『私、骨気を習いたいと思ってるんですが国内で学べるところ今何件かあって。オーナーどこかいいとこ知りませんか?』という内容のものでした。

わかったよ、とそれで探していたら、私が行きたい!ってなったところを見つけてしまったのでした。

念願の地元、大阪で学べるコルギスクール。遅くして子供を産み幼子を3人もかかえてる私には好都合でした。

早速連絡して早速受講手続き。経営者で私が入るかわからないのに、、覚えたい。習得したい。

でも実際スクールが始まって韓国人の先生がガンガン授業をすすめてきてそれも通訳通して理解して、、。

画像もテキストも何もない、初めて動かすような手の動き、、

それはそれは技術に入らなくていい立場のエステ現場から遠ざかってた私にとっては苦痛の何物でもありませんでした。

でも今になってみてあの時の行動は間違ってませんでした。あの後スタッフの結婚妊娠での退社。長年のスタッフの独立劇、、。

やらないといけないべくして、やったような感じでいます。やはり日本にコルギブームも来ました。

その時に教わって出逢った先生、師匠。・・韓国スエンボンアカデミーのコダム校長。キム院長。

特にコダム先生とはその後もご縁があり私ともう一人の方とで日本でコルギを広める役目を仰せつかい、日本人に向けた骨気アカデミー開催を

主催者側として本場韓国の地で何回も経験させていただきました。

コダム先生は私の長年の美容従事のなかで3本の指に入るゴッドハンドで知識もある方でした。

あとその言葉通り、、『骨気』骨に気。手からのエネルギーが半端なく、人の気持ちも読めるような感性の方でした。

その師匠にはかなわないと思いますが、教わったものを少しでも皆様に還元できるように

韓国との政治的な問題やさらに新コロナ感染拡大の問題で韓国とは少し距離があいてしまいますが

また昨今の日本での小顔ブーム。骨から筋肉からという内側からの美容アプローチ。免疫力という健康。

そんな国、日本で少しでも皆様の健康と美容。さらにそれを活躍してくださる施術者。

そんなかたを一人でも多く輩出して皆様の生業に貢献できたらと思います。

職業に時間と自由と富を。人様にお役に立てて喜ばれることを。

もっと簡単に、もっと覚えやすく。

素晴らしい韓国伝承の美容法を日本人が教える日本人のための『韓国直伝小顔骨気コルギ』です。